衝撃の事実!(笑)まさかの標準装備でした

DIYを実践される方へお願い

当記事の内容はすべて自己責任において実施されている内容です。記事の内容を元に改造を行った場合に発生しうるいかなる責任も当方には発生いたしませんことご理解ご了承ください。また同様に改造を行った結果不具合が発生した場合、車両販売元のナッツでの保証が受けられなくなることをご理解ご了承ください。あわせて当HPの快適化内容はナッツでの改造として受け付けられているものではありません。ナッツでの安全保障確認ができているものではありませんので、記事内容の改造快適化をナッツにご依頼することはおやめくださいますようお願いいたします。すべて自己責任であることをご理解ご了承の上お楽しみいただければ幸いです。

2022年度はスパイラルケーブルで盛り上がった年でした(笑)
今年はどうなりますか。

そんな今年の新ネタはこちら。

現行新型のGDY231系はスパイラルケーブルが多配線仕様で Ready Go! 状態(笑)

まさかとは思っていましたが、なんと現行GDY231系はスパイラルケーブルが2t系のステアリングコントロール対応品標準装備でした。

お友達T氏の新型納車後の快適化で発覚致しました(笑)

現行新型はステアリングコントロール化のお膳立てが出来ていますね~うらやましい。あとは対応ステアリングをゲットすれば、あなたのキャンカーもステアリングコントロール対応出来ちゃいます~!

新型車両の皆さんには朗報ですね!
後はコラム側のコネクタ部分に必要な信号をつなげればステアリングコントロールが可能になります。

このオリジナル割込ハーネスがあれば簡単です~(^^ゞ

利用するステアリングによって多少接続先が変わりますが、接続先をちょいちょいっとしてあげれば問題無しです~。
今年もステアリングで暫く遊べるかな~?

衝撃の事実!(笑)まさかの標準装備でした”へ5件のコメント

  1. 丹羽 一馬 より:

    隅から隅まで 読ませていただきましたが すごすぎるの一言です。 このオリジナル割り込みハーネスなど 作っていただけないかと思うくらいです。  本日、スタビライザーを付けてきましたが 次は ハンドルをと 考えております。   ちょうど 有り難いことに 後輩の工場に 20系アルファードの ハンドルがあるのが 有り難いです

    1. とっぷあうと より:

      丹羽 一馬 さんこんにちは!
      ブログをご覧頂きありがとうございます(^^)

      快適化するごとに自分の思うとおりの車に仕上がっていくのは楽しいですね!
      ステアリングは運転環境が大きく変わる快適化の一つです。
      自分の好みのステアリングで運転出来る楽しみが増えるので是非快適化してみてください。

      当方で作成したハーネスにつきましては作成させていただく事は可能です。
      DIYの自己責任扱いになりますがf(^^;) ポリポリ

      よろしくお願いします。

      1. 丹羽 一馬 より:

        いつも大変ありがとうございます。

        再度 色々と 勉強させていただいております。

        ハーネスも含め よろしくお願いいたします

  2. tosi より:

    新型でステアリングを交換する人には朗報ですね(^^)
    部品の共通化で上位モデルと同じになるのは思いがけずにお得
    これでステアリングはほぼ自分の好きな車種のが移植できますね。
    今選ぶなら何が一番良いかな~

    1. とっぷあうと より:

      tosiさんこんにちは!

      ほんと朗報ですよね~、ステアリング交換が一気に楽になりました。
      おかげさまで調べるステアリングが増えた増えた(笑)

      現時点までで個人的にはクラウンマジェスタ系が無駄なボタンもなく一番綺麗に使える感じがしています。デザイン重視と言うより機能動作性重視ですけど(笑)

      新しいステアリングは重装信号処理がほとんどなので、単体スイッチとして利用するのはなかなか難しいですね。
      オーディオコントロールとしては使えるんですが。

      まだまだいろんなステアリングが出てきそうで楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です