今年も海水浴に行ってきました。来年はキャンカーで行けるかな?

予定では2019年中に納車の我が家の2代目キャンピングカー。今年の夏はまだ納車されていないので、昨年同様生活車のスバルエクシーガにジェットバッグを付けて行ってきました。

今年は3ファミリーで行ける事になり、さらに運良くいい場所が確保できたので大きめのタープを張って楽しんできました。

これでも朝の9時(笑)

当日はメッチャ天気が良く、しかも台風前と言う事もあり南風がガンガン日本列島に入り込んでいる状況。気温もぐんぐん上昇しかなり暑かったです。

子供達は朝の7時過ぎから海に入って、親も一緒に一泳ぎ。もうだいぶいい時間だよね~って時計を見たらまだ朝の9時(笑)1日が長いです。

朝の9時だとまだ人出もまばら

海水浴は子供達に任せて大人はタープの下でノンビリ・・・暑~っ!!!

あまりのいい天気の海水浴は考え物ですかね(笑) タープの下の日陰にいても間接的に遠赤外線攻撃を浴びて暑い! ノンビリっていう雰囲気じゃなかったです。泳いでいた方がよっぽど快適。この日はずっと泳いでいても唇が紫になりませんでした。ちなみにポリタンクの水は既にお湯(笑)

泳いでは休んで食べて飲んで、泳いでは休んで食べて飲んでの繰り返し。そのうち大人はテントの下でステイモード。子供達はと言うと泳ぎに行ったきり帰ってきません(笑)それでも午前中はあっちに泳いでいったりこっちに泳いでいったりしていたようですが、ごごは数名がひとかたまりになって海で浮いて漂っている状態。まったり海水浴を満喫していたようです。

お出かけの最終イベントと言えば撤収作業。キャンカーの場合は子供達も着替え終わって車の中でゴロゴロしていて手伝ってくれない事が多かったのですが、普通車になってからは居場所がないのでお手伝いしてくれる事が多くなりました!でも2代目が来たらまた元に戻っちゃうのかな~と思うと残念な気もしますが(苦笑)

海水浴の道具の片付けって大変ですよね(^^; 以前はとにかく大きめのビニール袋に全部突っ込んで家に帰ってから洗って干してお片付け~ってしてたのですが、年々ずぼらになってきています。とにかく帰ったら荷物は降ろすだけ。洗い物も現地で処理!浮き輪やシュノーケル、フィンなどは現地で軽く水洗いして干しておきます。雑巾などで軽く拭いてあげると速攻乾いちゃいます。浮き輪などは空気を抜いた後に乾いて居るのを確認したらベビーパウダーを付けるんです。これが非常に優れもの。その状態で折りたたんで来年取り出してもくっついたりしないでサラサラ状態が維持できます。手についてもサラサラになって気持ちがいいですしね。家は海水浴グッズの定番です。これで帰ったら海水浴グッズとして荷物を降ろせばおしまい!

我が家の海水浴は毎年の恒例行事。贔屓にしている海水浴場の駐車場のおじさんも恒例で顔が見られなくなって残念ですが、行ける内は通いたいな~と思う今年の海水浴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です