またバースト事故が

最近はドライブレコーダーの普及も相まって、事故の動画を見ることが多くなりました。今回の伊勢湾岸自動車道での事故はバーストからの横転事故ですが、この流れは自分の事故と同じ流れです。拾った動画です。

右後輪バースト後に挙動不安定になり蛇行後左のトラックに接触、反動で中央分離帯に接触し横転という流れです。

聞いた感じでは70Km位の走行速度で発生したバーストのようです。70Kmでバーストですので要因的には空気圧の低下、経年劣化、異物による破損裂傷からのバーストなどではないかと思いますが。70Km程度のバーストからでもここまでの事故になってしまうのは怖いですね。

バーストさせないのが一番の対策なのですが、日々のメンテナンスで防げるモノと防げないモノがあるのでなかなか難しいところです。

自分も事故経験者として二代目はダブルタイヤですが、フロントはシングルです。フロントバーストの場合はどうしようもありません。

対策としてはTPMSの装着、定期的なタイヤ交換位しか対策が無いところが辛いところです。

お出かけ先や走行中の裂傷破損からのバーストは即破裂という流れはなかなか無いと思います。基本裂傷からの空気圧低下、そこからの高速走行によるバーストがほとんどではないかと推測します。となるとTPMSの装着は効果的な対策なのかなとも思います。

100%の対策は無いのですが、やはり事故を起こして悲しい思いはしたくありません。出来る安全対策は積極的にやって行きたいなと思う事故のニュースでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です