メインスイッチをもう少し純正っぽくしたい

手元に車が来ていませんが、あれこれ夢を膨らませている毎日です。そんな中、現在のナッツ車輌の運転席に着いている架装部電源のメインスイッチが気になったのでちょっと改造ネタを。

運転席に着いている架装部メインスイッチと充電切替スイッチはこれっぽい。

以前のスイッチに比べたらだいぶ良くなった感じのスイッチです。有効時に緑色のランプが点灯しその旨を表示してくれるようです。ですが、せっかくですのでここは純正の様な見た目のスイッチにしたいなぁと思う訳です。

新型カムロードのスイッチ類は、トヨタBタイプと呼ばれる40mm×22mmサイズのスイッチになります。このタイプのスイッチはネットで探せばごろごろ見つかります。機能的には

  • スイッチON-OFFでパイロットランプが点灯可能
  • 車のライトON-OFFによりマークを点灯可能
  • スイッチの意味表示のアイコンマークは電源マーク

なスイッチがあれば完璧です。探してみた中ではこれがよさげ。

希望を満たす仕様のスイッチです。スイッチの配線を確認した感じでは、電源・アース・ポジションランプ用+入力・操作機器用+出力、っぽいです。出来ればスイッチ部分は汎用的にC、NO、NCとかだったら満点なのにと思うところ。

あとは実写のメインスイッチと充電切替部分の接続内容(回路)が分からないとどうにもなりません。この部分をナッツに聞いても、保証の関係もあってあまり教えてもらえそうな気はしません。やっぱり納車されたら回路調べるのが一番かな~と楽しみを残しておくことにします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です