ドライブレコーダー

最近はあおり運転やら何やらで、証拠としてのドライブレコーダーの必要性が上がってきています。今までドライブレコーダーは付けていなかったのですが今後は付けた方がいいのかなぁと思い少し検討してみました。

フロントはもちろんですが、あおり運転用にもリアにも取り付けたいところです。が、最近出始めている2カメラ仕様のドライブレコーダー、リアカメラ有線で取り付けるのは少しめんどくさいです(苦笑)

できればバックカメラの映像信号を取り込んでドライブレコーダーで録画できたらいいなぁと思って探してみたら、やっぱりそういう需要はあるんですね。こんなドライブレコーダーを発見。

CELLSTARのCS-31Fです。 このドライブレコーダーはRCA外部入力が可能なので、元々設置されているバックカメラの映像信号を分岐させて入力すれば、改めてカメラ映像の配線をしなくても済むと考えられます。

録画形式を調べた感じでは、どうやら1つの動画ファイルにフロント動画とリア動画の2つが格納された形式の様です。通常の動画再生ソフトではフロント動画しか再生出来ないようです。専用ビューワーを使うことで見ることが出来ます。汎用の動画再生ソフトの中にも再生可能なソフトもあるようです。

今のところ、このドライブレコーダーなら希望する前後の動画が、新しいリア配線とリアカメラを設置することなく実現可能な感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です