ルーフボックスの保管場所、もう少し考えないとキャンピングカー入りません

キャンピングカーが無い現在、お出かけには必須アイテムのルーフボックス。Thule Motion XT XXL この保管場所がちょっと問題になって来ています。

容量:610リットル、寸法:232x95x47cm

大きいんですよね。現在は車庫のホイストでつり上げて保管しているのですが、この状態だとキャンピングカー入りません。

ホイストとベルト結構ムダがあって、車庫の高さの半分くらいを占めちゃってます。これだとキャンピングカーに当たって車を入れる事が出来ません。もっと高い位置まで上げられる仕組みが必要です。ホントはルーフボックス購入時にこれがいいなぁと思っていたのですが、ルーフボックスが結構お高かったので今ある物で対応したと言うわけです。でも2代目がもうすぐ来る以上対策しないわけにはいきませんので、ちょっとこれを検討です。

マルチリフト572

THULE純正のリフト装置。これなら車庫の天井一杯まで昇降出来そうです。ただ車庫の天井は鋼板波板なので旨く取り付けるのは何らかの工夫が必要です。ベース部分や滑車部分など固定しなければいけない箇所が多そうなので、木の角材でうまく固定できるといいんですが。っていうかこの装置買わないと始まりませんね・・・(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です