エントランスステップに足元灯を付けてみた

エントランスのステップ部分は照明類が一切無いため、お出かけ先で夜出かけるときや戻ってきたときに真っ暗で結構困ったので、センサーライトを付けてみました。

この部分、夜間は真っ暗です。出来ればテープLEDを使って流行の間接照明のようにしてもいいかな~とも思ったのですが、FRPに穴開けて電源通してとか面倒だったので(笑)センサータイプのLED照明を探してみました。

よくあるLED照明センサー照明はセンサー面と照明の灯光面は同じ面を向いているんですよね。LEDの光点が見えると間接照明っぽくないので、出来ればセンサー面と灯光面は相反する方がいいのですが、そんな都合のいい物が…ありました(笑)その名も「スマート感応クローゼットランプ」

クローゼットなどに設置するタイプのLEDセンサーライトです。センサー面が手前を向いていて、灯光面が後方を向いています。天井面に付けることでセンサー面側に光が直接来ない設計になっています。厚みもそれほどないようなのでステップ1段目の底板に取り付けられそうです。

早速取り付けて見た感じはこんな感じ。

まぁまぁいい感じじゃないですか?暗闇だとこんな感じ。

後ポン付けですから上出来です。このセンサーライトはバッテリー内蔵のUSB充電式なので、電池が無くなったらUSBケーブルを繋いで充電する必要があります。充電するために取り外せるようにしないといけませんので、定番のマジックテープで取り付けました。

もともと本体にマグネットが内蔵されていて、鉄片の板も付属しています。それで取り付けも出来たのですが、走行中の振動で落ちそうでしたので素直に強力マジックテープで取り付けました。

充電が必要になった場合は取り外して充電すればOKです。LEDの灯り(光点)が直接視野に入ってこないのでいい雰囲気です。この照明器具、短いバージョンないかな~、あれば結構使い道あるのにと思いました。

これで夜の出入りの際に困らなくて済みそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です