カップホルダーに照明を

先日のJCCS2020へ出かけた際に気になったこと。新型カムロードになってから運転席と助手席のダッシュボード側にカップホルダーが付いたのですが、夜間走行中にカップホルダー部分が真っ暗で、飲み物の場所が手探りになりがちでした。

簡単に照明でも付けばいいな~と思ってネットを物色。ありますね~、カップホルダー用の発光コースターがありました!

カップホルダーのサイズで発光するコースターです。暗くなった状態で振動を与えると点灯します。色は順次変わっていくモードと、固定の色が明暗するモードがあります。振動がない状態で15秒経つと消灯します。または明るくなると消灯します。

内蔵バッテリーにより最大で8時間連続点灯可能。充電はmicroUSBにて充電できます。

これをカップホルダーにはめるとこんな感じ。

ぴったり(笑)ぴったりすぎて取り出すのにちょっぴりコツが必要ですが、計ったかのようにぴったり収まってます。色が変わるモードでの点灯イメージはこんな感じ。

昼間明るい状態ですのですぐに消灯します。実際に夜間ペットボトルを入れた状態での点灯イメージはこんな感じ。

振動が無いのである程度で消灯します。消灯時に光っているブルーの光はごめんなさい、オートライトのスイッチ部分の光です。

盤面の柄はいろいろあります。指定すればオリジナルも作成してくれるようですね、結構使えそうです。これで夜行時にも飲み物探すの楽になるかな~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です