カムロードダブルタイヤの初インプレッション(受領から帰宅まで)

店舗にて受領した二代目、まずは自宅へ持ち帰る初任務です。基本の説明を聞いて各部の確認を完了後まず最初にするのはバックモニターの仮設作業です。

自分はバックモニターレスでのオーダーでしたので、当日はバックモニターのみバッグに入れて持参しました(笑)店舗で担当さんに手伝っていただき、インパネを開けてACC電源と接続。アースも接続、モニター出力もつなぐ・・・ありゃ、オスオスですねぇ。ここは担当さんに変換端子をもらって無事クリア。オーディーレス用の化粧ボックスは外したままにしてインパネを戻す。ACC-ONで・・・おおっ!映った(笑)とりあえず映れば何とかなるので運転席横に置いておきます(笑)

というわけで何とか帰る為の初期装備は用意できました。

いよいよ初乗りです。愛知店を出発し、まずは高速目指すすぞってよく見たら燃料がf(^^;) ポリポリ さすがにこれではたどり着かないのでまずはガソリンスタンドを目指します。

初代はガソリンでしたが、二代目は経由なので間違えないように気を付けないと! タブレットのナビで見つけたガソリンスタンドで初給油。セルフじゃなかったのでおまかせ~。満タンになったところでGoGo!

一般道を走り始めてまずはやっぱり走りやすい。まぁ以前のカムロードはガソリンの非力でしたので加速が厳しかったのですが、今度のカムロードは3Lディーゼルターボなのでトルクがあってスタートは苦労しません。

快調に走るも、納車の喜びに食事を取るのを忘れていたので、とりあえずコンビニでお腹を満たします。ついでに放置のバックモニターをちゃんとバックミラー部分に取り付けました(店でやれよ、笑)これで安心してバックできます!

一般道を少し走っていよいよ高速へ。ETCはまだ付けていないのでチケットを取っていざ!坂道の合流車線、今までは合流時点で60Kmまでしか加速出来なかったのが余裕で80Kmまで加速出来ました。まぁ空荷なので実際はもう少し厳しいかもですが、それでも以前に比べたら十分実用に耐えます。今後満足出来なくなったらパワーアップさせるアイテムの導入も検討したいと思います。

高速では慣らし運転(今はいるのか?)も含めて安全運転の法定速度。追い抜きも含めて快適なドライビングです。

ダブルタイヤ!

が、やはり前輪のサイズが少し細めのせいもあって、試乗時に感じた接地感の低さはちょっと残念です。横風には結構シビアに反応します。やはり前輪のサイズが少し細めのせいもあって、試乗時に感じたように接地感の低さはちょっと残念です。横風には結構シビアに反応します(^^; 慣れればまぁって感じですが、出来れば前輪の接地感とか改善したいです。100Km位は怖くはないですがそれ以上出る場合は少し注意が必要な感じ。スタビやショック交換などで対応出来ないかが今後の調査課題です。

ダブルタイヤに関してはかなりいい感じです。カチッっとした感じ。高重心でぐらぐらするようなことはなくしっかりとしています。反面、地面からの突き上げというか全体の堅さは感じます。清水タンク満水で、家族が乗ればもう少し当たりがやわらかくなるかな~?

とりあえずファーストインプレですが、検討中の皆さんに伝われば幸いです。帰ったらひたすら取り付け作業が待ってますが楽しみです!

カムロードダブルタイヤの初インプレッション(受領から帰宅まで)”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です