ダブルタイヤ初交換

納車直後にスタッドレスタイヤに履き替えます。すぐに12月ですし、スタッドレスタイヤも履き慣らしが少しは必要です。ついでにダブルタイヤについての構造などもお勉強します。

既にホイルについては事前にサイズを調べていたので馴染みのショップにスタッドレスと共にオーダー済み。出来ればブリザック辺りに行きたいのですが、高い。キャンピングカーのタイヤは3年スパンが安全なので、安くてそこそこ効く奴を履き替えながらってのが基本になりそうです。

ホイルは悲しいけれどこれ一択しかありません。

TOPY工業製 TOPY QK 15×5J 6穴 6H トヨエース ダイナ スチールホイール 6本
リム幅 5J
リム径 15インチ
穴数 6穴
ハブ径 133mm
P.C.D 184.15
オフセット 102

これにダンロップのスタッドレスタイヤ185/75R15 LT103 をセット。

普通が6本・・・違和感ありあり~

外しましょ~、とは言ってもナットから普通とは違います。ナットサイズで行くと32mmもある大きなナットです。こいつを一回り大きなインパクトレンチで外していきます。

なにもかも普通車より一回り大きい

ハブはこんな感じですね。ごつい(笑)ハブボルトも普通車より一回り太い。のわりにはブレーキ関係は以前と変わってないのかな?あまり大きさを感じません。

新しいスタッドレスタイヤを履かせます。

スチールホイールは見た目寂しいので、せめて少しでもかっこよくホイールライナーを取り付けます。ホイールライナーは6箇所のボルトの内、3本を使って固定します。まずは3本だけ使ってタイヤ本体を取り付けます。もちろんその3本は指定トルクで締め付けます(フロントリア共に365N・m)

次にホイールライナーを取り付け残った3本で共締めしていきます。ステンレスの鏡面仕上げのホイールライナーだとインパクトのレンチ部分を当てると傷がつくので注意しながら締めていきます。こちらも仕上げはトルクレンチで指定値締め上げ。

さすがに365N・mともなるとトルクレンチも大きい!化け物サイズですね。

ナットキャップを被せて完成!なのですが、重大な間違いを犯していることをこの時点では気づいていないのでした(苦笑)

この後は後輪のダブルタイヤ部分の作業です。後輪はアウターナットとインナーナットの2重ナットにより固定されています。

すでにノーマルを外してスタッドレスを固定中(内側)内側はインナーナットと呼ばれるスクエアボルトで固定されます。イメージで言うとボルトのねじの形をしたボルト?(何じゃそりゃ、笑)イメージ沸きにくいのですが、詳しく知りたい方はGoogle先生に聞いてみてください(笑)

ダブルタイヤと言っても固定方法は1本ずつですので要領は同じです。が、注意しないと行けないのはダブルタイヤは左側は逆ねじなんです。つまり左側は左に回すと締まるんです。回転力による緩み防止の為ですね。これを忘れているとトルクレンチでいくらチェックしても指定トルクにならずに緩んでいくというオチになります(苦笑)

実はこの後後輪にナットキャップを被せようとしたのですが、何をどうしようとも途中までしか全然入らない。ぐっと押し込めないのです。狭い箇所で手のひらなどを使ってたたいたりして頑張ったのですがどうしても入らない・・・なんで~??? 先ほどの重大な間違いってこれだったんです。

そう、フロント用途リア用ではキャップの長さが違~う!!!

まじか~、やられた。そりゃはまるわけがない。さっきのフロントの写真、なんだか飛び出たナットキャップだな~、マッドマックス系か?と思ったのはあながち間違ってなかったというわけで(笑)

いそいそと先ほど付けた長めのキャップをフロントから外してきてリアに付けたら一発完了!(笑)

キマった!格好いい(自画自賛、笑)っていうかこれしか選択肢が無い(苦笑)このホイールライナー付けてると車検通りませんので、車検の時は取り外しが前提です。

ダブルタイヤ交換ネタでした!

追伸:ステンレスホイールライナーについて

純正ホイールとTOPY工業製ホイールへのホイールライナー互換性について

まず自分が取り付けているホイールライナーについて。自分が取り付けているホイールライナーは、東京マッハで販売されているデュトロ用のホイールライナーです。

ステンレスホイールライナー デュトロ15インチ用 チューブレス32mm6穴 品番:237-131-51

になります。で、問題になるのが、ホイールに対する互換性です。

当ブログにコメントをいただいた方の情報によりますと、純正で履いているホイールは中央精機製のホイールとのことでした。自分がスタッドレス用に購入したホイルは

・TOPY工業製 TOPY QK 15×5J 6穴 6H トヨエース ダイナ スチールホイール

です。問題はこの2種類のホイールにホイールライナーの取付互換性があるのかどうかと言うことですが、自分のCREAに納車時から付いているホイールを確認したところ、ご報告いただいた通り中央精機製のホイールでした。

結論を申し上げますと、納車時に付いている中央精機製ホイールと同一サイズのTOPY工業製ホイールは、それぞれに東京マッハで販売しているホイールライナーが装着できました。ただし現時点においてという条件付です。

今後企画変更などにより装着できなくなる可能性も否定できませんので、あくまでも2020年4月時点においてと言うことになりますので、ご了承ください。

12 thoughts on “ダブルタイヤ初交換

  1. おーくん より:

    とっぷあうとさん、確認して頂きありがとうございました。
    私もダブルタイヤの情報が何かわかりましたら、とっぷあうとさんに連絡したいと思います!

    1. とっぷあうと より:

      お役に立てたようで何よりです。
      今後ともよろしくお願いいたします!

  2. おーくん より:

    とっぷあうとさん、返答頂きありがとうございます!

    ダブルタイヤの情報が少ないのでとても助かります
    私のもナッツRVがトヨタと共同開発したダブルタイヤのベース車両です。
    スペヤータイヤの刻印確認が出来るようであらばよろしくお願いします
    メガネみたいなマークがあれば中央精機製ですTOPY工業製であれば多分TOPYと打ってあります。
    ホイールライナーが付くことを願うばかりです。

    1. とっぷあうと より:

      私もダブルタイヤの情報を集めるのに苦労した口です(苦笑)
      多分とかばかりの回答が多く人柱的な感じばかりですので。
      ホイールライナーは是非付けたもらった方がいいと思います。

      実は最近になって発覚したのですが、ホイルがハブ面に固定されている部分がめちゃくちゃ錆びて汚れるんです(苦笑)そりゃもう盛大に(^^;
      後輪ダブルタイヤ部分の外側のホイルは二度と内側やフロントに付けることをためらいます。ダブルタイヤはローテーションで表と裏をひっくり返して使うこともあるので汚れた面が表に来てしまうこともあるんですね。
      最近交換時に発覚したのですが、あの汚れた面を外に出したくない~って思うほどでした。もう少し早く気がつけば良かったですが、もう錆びてしまったのであきらめてます。

      ホイールライナーが着いていれば汚れていても気になりませんし、何より見た目きれいなので(笑)

      刻印は休みの日に確認してみたいと思いますので、今しばらくお待ちくださいね。

    2. とっぷあうと より:

      おーくんさん、おそくなりました。
      潜って純正ホイールの刻印を確認しましたところ、ご指摘の通り眼鏡様な刻印がある中央精機製でした。当記事に追伸を書き加えておきましたので後確認くださいませ。
      よろしくお願いします。

  3. おーくん より:

    はじめまして!私はバンテックZILダブルタイヤ購入し納車待ち者です。
    ホイールライナーについて教えて下さい。
    自分もホイールライナーをZILに付けたいと思っていたのですが、ZILのホイールの刻印みるとメガネのような形の刻印があり調べてみると中央精機製のホイールであることがわかりました。(トヨタ純正)
    ホイールライナーの販売元であるマッハ7に問い合わせするとトヨタダイナはホイールの形状が違うため付きませんと言われます。
    カムロードはダイナベースなのでどうなっているのかわかりません
    とっぷあうとさんのキャンカーは新車のときからTOPY工業製ホイールなんでしょうか?
    ホイールメーカーの違いでホイールライナーが付かないことがあるのでしょうか?
    とっぷあうとさんがスタッドレス購入する前のホイールがもし中央精機製のホイールでホイールライナーが付いていたら大丈夫だと思うのですが、分かる範囲でいいのでよろしくお願いします。

    1. とっぷあうと より:

      おーくんさん、はじめまして。
      ご契約おめでとうございます!

      バンテックZILのダブルタイヤのベース車両が私のCREAのベース車両と同じかと言う部分からの話になると思います。

      納車待ちと言うことであれば最近の注文ですよね。そういうことであればベース車両は私と同じナッツRVがトヨタと共同開発したダブルタイヤのベース車両であると思います。ナッツRVも全てのビルダーに展開するって言ってましたので。

      トヨタのダイナ(トヨエース)系のダブルタイヤ6穴のホイールって全くと言っていいほど種類がないんです。純正以外で見つかったのはTOPY工業製のみ。オークションでは車から外したと思われる中央精機製が一杯売られていますね。おそらく自分のも中央精機製なのだとは思うのですが・・・保証は出来ません。

      ホイールライナーに関してはマッハ7で確認しました。その際理由を説明したところ、保証は出来ないので傷が付かないように仮当てしてみて付かなかったら返金処理してくれると言うことで購入しました。

      自分のベース車両に付いてきたトヨタ純正のホイルがどこ製かはすみませんが現時点では判りません。ちょうどお問い合わせをいただく前の日にタイヤ交換をしてしまったので(苦笑)

      実はこのタイヤ交換がやたら大変で、個人で交換はちょっと難しいです。出来ないことは無いのですがダブルタイヤのナットは高トルクで締め付けてあるので簡単には外れません(苦笑)

      高トルクのインパクトレンチでやっと外れるシロモノです。普通の車のようにレンチでサクッっとは行かないのが現状です(^^; と言うわけですぐには判らないのです。すみません。

      と言うわけで、外せないので今度スペアタイヤのホイルを潜って確認してみますね(笑)スペアタイヤならタイヤ外さないで確認できると思いますので。確認できなかったらごめんなさいです。

  4. こーくん より:

    ライナーの情報ありがとう御座いました。
    納車が5月ゴールデンウィーク開け(涙)予定の為
    4月末には購入しようかなぁ〜?と思っています。待ち遠しいですよ〜
    これから彼方此方行かれるかとは思いますが、車の情報、楽しい旅先の記事など楽しみに待っていますのでよろしくお願いします。

    1. とっぷあうと より:

      あと半年ですね!待ち遠しいですね!自分も3月で11月でしたのでかなり待ちました(苦笑)ネットを徘徊しながら情報収集して楽しんで待っててくださいね!
      ネット上にもまだまだダブルタイヤの情報が少ないので、出来るだけ知りたい方のために情報は載せて行ければと思っています!
      よろしくお願いします~(^^)/ 

  5. とっぷあうと より:

    はじめまして!
    自分はひっくり返ったのでシングルは2度と選択肢に出てきませんでした~(苦笑)ダブルタイヤはせめてもの安全策です(^^;
    ホイールライナーは今のところこれしか確認できていません。純正のホイルに装着可能なのはこいつです。

    東京マッハ7
    https://item.rakuten.co.jp/mach7/237-131-51/?s-id=ph_pc_itemname
    ステンレスホイールライナー デュトロ15インチ用 チューブレス32mm6穴
    商品番号 237-131-51

    ただし車検通りませんので、車検の際は外さないとですが、今のところもっと格好いいのが見つからずという感じです。
    今後とも情報交換よろしくお願いします~!

  6. こーくん より:

    はじめまして、乗り心地に若干の難は有りますがやはりダブルタイヤの安心感は格別ですね。
    自分も来春ダブルタイヤ納車待ちです。^_^
    ホイールライナーカッコイイですよね。アルミホイールが無い分トラックぽい足回りをライナーで自分も飾りたくは思って居たのですが、メーカーによって微妙に合わないメーカーが有ると聞いた事が有りまして失敗してはいられ無いのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です