かわいいクラクションを交換してみた

カムロードのクラクション、「ビー!」って超かわいい音が鳴ります(笑)とてもお高い車の音ではない気がしましたので、高級車と呼ばれているレクサスのクラクションに交換してみました。

交換用に用意したブツはこれ。

レクサスに付いているホーン(高音と低音)と分岐ハーネス。

これをカムロードの純正取付位置近くに取り付けます。取り付ける空間が狭いのでとりあえずステーを加工して1つめは純正が付いていた位置に取り付けます。

純正が付いていた写真取り忘れました(苦笑)

純正位置に固定するに当たり、レクサスホーンのステーに追加の穴を開けました。上手く収まる位置に穴を開けないとホーンのラッパが干渉して固定できません。何とか無事収まりました。

問題は2つめです。分岐ケーブルの届く範囲になかなかいい取付場所が無く、結局バンパー基部のフレームに取り付けました。

ちょっと地面に近すぎて防水が心配ですが
手前左下にL字ステーで取付

なんとか取付完了です。

音も高音低音の重なったいい感じの「ファー!」になりました。かわいいのも捨てがたいですが、やっぱり高級感が欲しいという自己満足な改造でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です