テーブルに…穴開けちゃったよ(泣)からのDIY

いろいろな作業を行うときにダイネットテーブルがちょうどいい作業台になります。

以前からテーブルで作業をしていたのですが、これ傷付けたり穴開けたりしたら泣くよね~と思いながら作業していました。が、いよいよそれが現実となるときが…

作業用の下敷きをどかしたらなにやらゴミが…ん?こ・これは((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

こ、この右側のポチッは?

うげ~!ドリルの穴が…

ついに恐れていた事をやってしまいましたよ(泣) ドリルでホールソーで穴空け作業したときに、下の受け木を貫通してテーブルまで行ってしまったようです。

ホールソーってガイドドリルが少し飛び出てるんですよね、厚めの受け木を挟んであったのですがそれをも貫通して行ってしまったようです。

速攻NUT’Sにお値段確認したところ、テーブル天板のみで、2.7諭吉様ナリ~(泣)

とりあえず最終手段は交換なのでしょうけど、せっかく神が与えてくれたDIYネタです。修復?埋め作業をやってみましょう。

まぁまぁな穴が空いていますが、これを埋めるのは補修材のこれ。

高森コーキ キズかくしカラーパテ ホワイト RCP-10

傷や穴埋め補修材でホワイト系があったのはこれ。ちょうど似たような色なのでこれを使って埋めていきます。

量はこんなもん。

穴部分に補修材を流し込みます
後でヘラで平らにするので盛ります

付属のヘラを使って余分な材料を取ります。

とりあえず平らに埋まりました。

このまま1日乾燥で実用硬度に固まるようです。色味は若干濃くなるようですのでかなり近い色になるかな?乾燥すると痩せる様ですのでまた継ぎ足して補修をして平らにしていきます。

一応埋まって実用上問題は無くなったけど、見た目の問題は(苦笑)

貼れるテーブルシートみたいなモノがあるのでそれを貼ってごまかそうかな~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です