ワイヤレス電圧電流計を運転席に設置したらとっても便利

DIYを実践される方へお願い

当記事の内容はすべて自己責任において実施されている内容です。記事の内容を元に改造を行った場合に発生しうるいかなる責任も当方には発生いたしませんことご理解ご了承ください。また同様に改造を行った結果不具合が発生した場合、車両販売元のナッツでの保証が受けられなくなることをご理解ご了承ください。あわせて当HPの快適化内容はナッツでの改造として受け付けられているものではありません。ナッツでの安全保障確認ができているものではありませんので、記事内容の改造快適化をナッツにご依頼することはお控えいただきますようお願いいたします。すべて自己責任であることをご理解ご了承の上お楽しみいただければ幸いです。

先日取り付けたワイヤレス電圧電流計。VOTRONICバッテリーメーターのワイヤレス版ですが、これを運転席に設置してみました。

運転席に設置するには表示メーターをケースに埋め込んでどこかに設置…と考えていたのですが、自分の乗っているCREA(カムロード)のダッシュボードにはまさにここに設置しろ!と言わんばかりの場所がありました(笑)

仮設の写真ですがドンぴしゃです!
丁度USBの電源も追加してありましたのでばっちりです。視認性も申し分なし。

これで移動中後部ダイネットに載っている家族に「今どのくらいで充電してる~?」って何度も聞かないですみます!(笑)エボシステムのインバータ充電モードへの切換タイミングが把握しやすくなります~!

ワイヤレス電圧電流計を運転席に設置したらとっても便利”へ2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。