ワイヤレス電圧電流計を見た目よく設置しなおしてみた

DIYを実践される方へお願い

当記事の内容はすべて自己責任において実施されている内容です。記事の内容を元に改造を行った場合に発生しうるいかなる責任も当方には発生いたしませんことご理解ご了承ください。また同様に改造を行った結果不具合が発生した場合、車両販売元のナッツでの保証が受けられなくなることをご理解ご了承ください。あわせて当HPの快適化内容はナッツでの改造として受け付けられているものではありません。ナッツでの安全保障確認ができているものではありませんので、記事内容の改造快適化をナッツにご依頼することはお控えいただきますようお願いいたします。すべて自己責任であることをご理解ご了承の上お楽しみいただければ幸いです。

前回運転席のダッシュボードに設置したワイヤレス電圧電流計ですが、ただはまりそうな場所にはめ込んだだけでしたので見た目がよろしくありません。

そこでダッシュボードに上手く収まる形でワイヤレス電圧電流計をはめ込むパネルを作ってみました。

パネルはつや消し黒のアクリル板を使います。多少力の掛かるカ所ですので5mm厚のアクリル板を加工するのですが、厚さ5mmともなると加工には結構手間が掛かるので、加工業者にお願いして単発作成してみました。

仕上がってきたモノはこちら。

くりぬきだけの簡単な加工指示でしたのでこんなもの。ただしくりぬき加工の場合は端部分にある程度の余裕が必要みたいで、仕方なく大きめのサイズで指定しています。ここから切断加工してダッシュボードに収まるサイズに加工します。

上下を切断し固定用の穴を開けた状態です。5mm厚は強敵です(苦笑)

これにモニターをはめ込むとこんな感じ。

で、これをダッシュボードにはめ込んで完成です。

ちょ~っといかにも感がありますねぇ(^^;

でも右側のエアコンパネルにも負けてない(笑)

ダッシュボード上あたりのシボ加工されたようなシートでも貼ったほうが見た目は良くなるカモですね。とりあえずこれよりはマシと言うことで(笑)

真剣にパネル化するならここの入れ物つぶしてダッシュボードの内側にエアコンパネルと同じ面で取り付けすれば超スッキリですね!もう少しやりたいこともあるのでとりあえず今回はここまで(笑)

ワイヤレス電圧電流計を見た目よく設置しなおしてみた”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。