入手出来ないもは作るしかない(笑)

快適化、特に電気系統は部材の商品コードが分かればほとんどの物を入手することができる世の中です。CREAの架装部に使われている部材を調べて、同じ部材で系統的に作り込む。あくまでも個人的で信条的な事になっちゃいますのでその辺は置いておいて(笑)

今回CREAのEvolutionシステム(鉛バッテリー)をリチウムバッテリーに換装依頼を受けて作業したのですが、その際Evolutionシステム対応の付加回路で使っている大容量リレーが結構発熱するので気になっていました。

この部分、CREAのビルダーナッツでも対策済みで、リレーの接続端子を利用して配線を兼ねた大型の放熱板を設置しています。

ナッツ純正シルバーの金属製の大きなバスバー(導通板)

このバスバー(導通板)はナッツオリジナルの部材で入手不可能な部材の一つです(^^;

自分もいつかリチウム化を目指している以上、なんとか満足する形に仕上げたいと思っていますので、ここはひとつ作ってしまいましょう!と作ってみました~(笑)

コピー商品(笑)一部自分用に仕様変更してありますが
リレーの仕様によっては若干背が高くなりますがご愛敬

ナッツのバスバーは、一部放熱専用の物も取り付けられていますが、そこはおいおい考えていこうと思います(だって高いんだもん、笑)

さぁこれで心置きなくリチウム化の付加回路を作り直せます!
いつできるかな~?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です