アンダースカートの固定リベットが破損脱落していたので修理してみた

CREA等キャンピングカーの架装部を固定したりするのに使われているブラインドリベットという部品があります。

これはネジのようにねじを切って固定する物ではなく、貫通した反対側を引きつぶす事によって固定したい物を挟み込む事で固定する部品です。どんな感じかはYOUTUBEで見てみてください(笑)

このような感じで固定する部品が多くのキャンピングカーで利用されてます。

CREAにも多くの場所で使われています。
今回その固定していた部分が、振動劣化により破損して固定されていない状態になっていました。

この部分、下側がこの位置しか固定されていない為か、既に2度目の破損です。フロント側をもう1カ所固定してくれていれば振動劣化も抑えられると思うんですけどねf(^^;) ポリポリ

固定する道具と部品はこれ。

リベッターとブラインドリベットです。釘のように見える部品がブラインドリベット。太い方を穴に差し込んで、リベッターでとがった釘の方を引き抜いて固定します。

注意しなければいけないのはカシメ厚板と呼ばれている固定できる物の厚さです。ここが適正でないと正しく固定できないのでガタ付いたり全く固定できなかったり、もしくは固定しなければ行けない物を破損させてしまう場合があります。

事前に固定すべき物の厚さを測っておくことが重要です。

リベッターはいろいろなメーカーから発売されていますが、使う頻度から言えばかなり低いので安いもので十分です。ドリルに付けて使うタイプもありますが、仕事で使わなければハンドタイプで全く問題無いと思います。

で、実際に修復したのがこちら。

元からだったかのように普通に見えますね(笑)

この部分、固定されていないと走行時の風圧でかなりばたつくんです。放っておくと上部で固定してある部分に応力が加わってFRPにヒビが入ったりしてしまうので、見つけたらすぐに直すことをお勧めします。

アンダースカートの固定リベットが破損脱落していたので修理してみた”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。