割り込みハーネス第n弾!新型カムロード(GDY系)用クルコン向けブレーキ信号取り出しハーネスを作ってみた

DIYを実践される方へお願い

当記事の内容はすべて自己責任において実施されている内容です。記事の内容を元に改造を行った場合に発生しうるいかなる責任も当方には発生いたしませんことご理解ご了承ください。また同様に改造を行った結果不具合が発生した場合、車両販売元のナッツでの保証が受けられなくなることをご理解ご了承ください。あわせて当HPの快適化内容はナッツでの改造として受け付けられているものではありません。ナッツでの安全保障確認ができているものではありませんので、記事内容の改造快適化をナッツにご依頼することはおやめくださいますようお願いいたします。すべて自己責任であることをご理解ご了承の上お楽しみいただければ幸いです。

信号の取り出しなどではおなじみの割込ハーネスですが、今回GDY系の新型カムロードにクルーズコントローラーを取り付けるために必要な、ブレーキ信号の取り出し用の割込ハーネスの作成依頼を頂きました。

GDY系は自動ブレーキなどの安全装備が実装されている関係上、ブレーキペダル部分からのブレーキ信号が取り出せない構造になっているようです。

そこで他の場所から取り出せないかと言うことで調べた結果、頂いた情報と回路図からECU接続箇所のコネクターから取り出せる事が分かりました。

対象となるコネクタH74の位置はここ。

GDY系 H74コネクター

GDY系は運転席左サイドにECUが設置されていて、そこにH74コネクターが存在します。

割込コネクターである以上必要となる情報線以外にも既存の配線はすべてパススルーしないといけません。回路図から追っかけて必要となるすべての配線を網羅して作ります。

このH74コネクタですが、純正品が見つからず互換であろうコネクタをやっと見つけました(^^;
割込に関する資料をまとめました。

H74コネクタに関する割込接続情報

配線中2番ピンの配線はバッテリー直の配線でかなり太めの配線になっています。1.25sq位の配線が必要になります。他の配線については0.75sqあれば問題ないと思います。

ECU接続のコネクターでもあり、さらにブレーキ関係に直結している配線のため、ここで何かしら障害があると非常によくありませんf(^^;) ポリポリ

出来る限り確実に動作させられるよう短めに作ってみました。

太めの配線を接続できる端子のため、圧着作業もちょっとコツが必要ですが、何とか無事割り込みコネクターとして出来上がりました。

ECU接続部分の配線にパッチをあてるのはなかなか勇気も必要かつ難しいので、この割り込みハーネスが役に立つとうれしいですね!
これでGDY系にもクルーズコントロールの取り付けができます。

割り込みハーネス第n弾!新型カムロード(GDY系)用クルコン向けブレーキ信号取り出しハーネスを作ってみた”へ8件のコメント

  1. 西前祐一 より:

    とっぷあうと様

    突然のコメント失礼いたします。
    新型GDYカムロードにクルコン装着を検討しております。GDYブレーキ信号取り出しハネースの記事と実績を見て、ハウジングや端子をググるも中々行き当たらず…
    もし、ハーネス作成して頂いた際の購入価格のご教示をお願いできませんでしょうか。

  2. 佐久間 淳 より:

    とっぷあうと様

    はじめまして。突然のコメント失礼いたします。
    当方、GDY乗りでクルーズコントロールのDIY装着を検討しております。

    GDYブレーキ信号取り出しハネースの記事に興味があり、ハーネス作成をお願いしたいと思っております。

    作成していただくにあたり1点確認したいのですが『2番赤』でブレーキ電源を取られておりますが、PIVOTのホームページですと『6番赤』でブレーキ電源を取っております。(以下参照下さい)
    https://pivotjp.com/support/faq_3da.html#fitting_10

    当方、電気系に弱く回路図もさっぱりです。『2番』も『6番』同じブレーキ電源なのでしょうか?

    佐久間 淳

    1. とっぷあうと より:

      佐久間さん、こんにちは!
      当ブログをご覧頂きありがとうございます。

      GDY系はブレーキ部分に安全機能が追加されたことで、今までのブレーキ用ハーネスが利用できませんね。

      ご質問の
      「PIVOTのホームページですと『6番赤』でブレーキ電源を取っております。」
      についてですが、『2番赤』でも『6番赤』でも同じです。

      詳しく言うと『2番赤』はバッテリー直。『6番赤』もバッテリー直。
      ブレーキ電源とは言いますが、違いはどのヒューズを通っているかの違いです。

      『2番赤』は30AのD/Lヒューズ。『6番赤』は10Aのストップ系ヒューズです。

      pivotの取扱説明書でもブレーキ電源(常時12V)となっていますのでどちらでも問題ないと解釈しています。
      当方ではブレーキ系なのでより高容量の回路から取った次第です。

      当方で作成したGDY用のブレーキ信号取り出しハーネスは既に10台以上の取付実績のあるハーネスではありますので問題は無いと思いますが、DIYの自己責任扱いでよければ可能です。

      ご検討ください。

      1. 佐久間 淳 より:

        とっぷあうと様

        早々のご回答ありがとうございます。
        的確な説明で納得できました。
        是非、購入したいので宜しくお願い致します。

        もちろんDIYの自己責任扱いの件は了解です。

        佐久間 淳

        1. 佐久間 淳 より:

          とっぷあうと様

          装着ばっちりでした。
          割り込みハーネスだと作業が楽で速いですね。
          小1時間で装着完了。動作も問題なしです。

          1. とっぷあうと より:

            佐久間さん、こんにちは!
            無事取付出来たようで何よりです(^^)
            割り込みハーネスのいいところは問題発生時に元に戻せるという点ですね。
            楽しんでくださいね~!

  3. 池田政博 より:

    初めまして、突然なご連絡失礼致します。

    新型カムロードGDY281にクルーズコントロールを取り付けようと思い、ブレーキ信号をH74から取ることを考えていました。
    その時に、この投稿でGDY専用の割込みハーネスを製作されてい他のを拝見いたしました。

    突然で申し訳ございませんが、割込みハーネスを製作して頂けませんでしょうか。
    もし無理であれば、自身において制作しようと考えています。

    どうぞよろしくお願い致します。

           池田政博

    1. とっぷあうと より:

      池田さんこんにちは!

      GDY用ブレーキ信号取り出しハーネスの作成依頼お受けしますよ~(^^ゞ
      メールにて詳細ご案内しますね。

      既に10台以上の取付実績のあるハーネスではありますので問題は無いと思いますが、一応DIYの自己責任扱いでよろしくお願いしますf(^^;) ポリポリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です