バンクベッド用はしごの保管場所

バンクベッドへの出入りに必要なはしご、使わない時には結構邪魔になるものです。我が家では使わない時はバンクベッドの隅に押しやっているのですが、どうにも使い勝手が良くない。いい方法は無いかと考えてみました。

すぐに思いついたのはエントランスドアに引っかける金具を付けてそこに保管。これすごくいい感じ!必要ならすぐにアクセス出来るし完璧じゃない?と思っていろいろ試していたのですが、最終的に下駄箱の扉を開けた際に干渉してしまうという点がクリア出来ずに保留案となりました。

下駄箱の扉はドアを開けた時でないと開かないんだからいいじゃんとも思うのですが、万が一下駄箱の扉を開けたままドアを閉めたら壊れる可能性がある…というのは悲しいので。あとはドア部分はセンシティブな箇所です。比較的軽いはしごといえど長い時間荷重をかけていると問題も出てきそうです。そんな訳でベストポジションっぽいのですが残念ながら保留案です。

で、いろいろ探した結果…ジャジャ~ン(たいした事無い、笑)

ダイネット上部にあるちょっとした小物置き場の柵に引っかける形で固定する案。意外としっかり固定されていて自重だけでも動きにくい感じです。

もともと大して物も置けない場所ですし頭も当たりません。必要な時に取り外せる位置でもあるので問題はなさそうです。バンクベッド展開時にもバンクベッド上から届くので、はしごが遠くて取れない~って事もなさそうです。

柵の棒に引っかかるようにはしご側にゴムブロックを加工した物を貼り付けています。ブロックを切り込んで溝を作ってあるので動きません。

ゴムブロックは両面テープで固定していますが、様子を見ながらしっかりと固定したいと思います。

実は小物入れの高さが左右で若干異なります。なのではしごを乗せると斜めになります。実用上問題にならないので気にしないことにしましょう!(笑)

その後ある程度走行してみましたが、全くと言っていいほど動きませんでした(笑)これではしごが邪魔じゃ無くなってダイネットも広々使えます。すっきり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です