カウンターテーブルに小棚を設置してみた

カウンターテーブルには小物を置く場所がありません。コンロとシンクがついているので、常に使うカップや洗剤などを置いておく場所が欲しいと思い、壁に付ける小物置き場を設置してみました。

いろんな小物置きの棚があるのですが、最近は木調が仲間内でブームとなっているので金属系やプラスチック系ではない木調系の棚を選んで設置してみました。

じゃ~ん、こんなんどうでしょうか?(仮設、笑)これ竹の成形素材を使った製品なんです。使い勝手を見てみないと何とも言えませんが雰囲気は出ています。色合いが違うのですがもうそこは仕方が無いと言う事で。

使い勝手が良ければ仮設をやめネジ止めの本設置にしたいと思います。

普段使いの物を置いてみた感じはこんな感じ。結構よさげ。

下段の棚の下は作業時に物が入るように若干隙間を用意。使い勝手は…お出かけ出来ないので判断は保留ですが、見た感じは上出来です(自画自賛、笑)

新型コロナお家ステイで暇すぎてキャンカーの個室に毎日のように入り浸っていて、結局最終形態ネジ止めしてしまいました(笑)

壁貫通で固定するため慎重に位置決め
上段、背面からネジ止め
下段 こちらも背面からネジ止め

ネジ止めは統一感を持たせるために標準と同じキャップを付けて固定しました。

仮止め時にあった左右の足をカット。左右の柱も無くしたいですが、固定用のネジが倍になるのでやめました(笑)

最終形態。足が無くなったことでカウンター上も使えるので便利になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です